プロフィール

良曲ママ

Author:良曲ママ
名前 :良曲(りょうま)
犬種 :イタリアングレーハウンド♂
誕生日:2007年1月16日
体重 :現在6.0kg
性格 :人好き、ビビリ、ひょうきん者。
特徴 :前足が白い靴下みたい。
     首に背番号「1」があるよ。
★JKC アジリティーチャンピオン CD2合格
★OPDES TT2永久合格

いくつになったの
最近の記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリー
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.06.30    カテゴリ:  未分類 

   心の傷・・飼い主の愛情。

6月28日(日)


良曲と朝から、とある場所までおでかけしていました。
なにやらジーっと一方向を良曲が見て、ウキウキしているので
目をやると、イタグレさんの姿が。


知らない方でしたが、相手の女性の飼い主さんも良曲を見て、ニコっとされたので
近づいていって、ご挨拶しに行きました。


すぐ近くまで行くと、そのイタグレさんは飼い主さんの後ろへ行きました。



相手の飼い主さんが良曲を見て「太くて、しっかりした尻尾ね。ウチの子は尻尾半分しかないのよ。」
とおっしゃるので、ビックリして目をやると、本当に良曲の半分ぐらいしかありませんでした。


私が「骨折か何かですか?」と尋ねると、
「床ずれで尻尾が腐ってなくなってしまったの。この子保護犬なのよ。」
とおっしゃって、ビックリしました。


その方のお話ですと、今は、体重7キロの男の子。
現在5歳ぐらいで、最近やっと少しだけ人に慣れてきたところ、とのこと。
3年前に保護されたときは、体重が2キロ台しかなかったそうです。


私が見た限りでは、今は良曲より体も大きくて、尻尾は半分しかないけれど、
見た目は普通のイタグレさん。


私からは特に尋ねませんでしたが、話から想像できるのは
保護された頃は、今の良曲と同じ成犬2歳で、体重2キロ台。
自分で体を動かすのも難しい状況だったのかな・・・・・。


それから3年経ってるのに、まだやっと人に少し慣れてきた、ってことは
今まで心を開けなかったんだろうな・・・・


良曲は挨拶したそうでしたが、近づいたらその子が飼い主さんの後ろに隠れちゃったので、
私も少し離れました。
どちらかというと、良曲より私に警戒していたのかな・・・



飼い主の女性の方は、とても気さくな方で、優しい方に迎えてもらったこの子は
本当によかったと思います。


この子の、心の傷は私なんかには想像できないぐらい深いものなのかもしれないけど、
飼い主さんの深い愛情で、幸せな生活を送ってほしいなぁと思いました。





 



スポンサーサイト
去年の7月5日千葉の愛護センターで保護されたイタグレ、各ブログでの呼びかけは「後1日の命です」って


…右往左往しながら、我が家の長女に。
いまの《まりも》です。来た当時はリードは無論、散歩も駄目、人間恐怖症…
現在はっ~と朝からごはん祭り、春樹にマウント、ミーにマウント、イタ友からは《まりも姉さん》って言われる程になりました。
尻尾半分の子も過去はともかく、今が一番幸せだと思うよ(^^)
心の優しい飼い主さんが見つかり本当に良かった。
きっと、この3年間愛情を込めて育ててくれたのでしょうね。

信頼できる人いて、安心して暮らせる今がこの子にとって
一番の幸せだと私も思います。
そして、この子がもっともっと幸せになれるといいね。
2歳の時・・といえば、今のコウといっしょですよね。その時に2kg・・。
コウはパピーの時に2kgでした。。。どんなに小さくて、辛い思いをしてきたんだろう・・と思うだけで、胸がつまります。

でも、やさしい飼い主さんの元にひきとられて、ほんとに良かった。
そのうち飼い主さんの深い愛情で、マコパパのまりもちゃん↑のように、元気いっぱいになるといいね。
いや、きっとなるよ。ワンコは人間の愛情がわかるもの。
今度、お散歩中にあったら、良曲くんとおっかけっこできるようになってるといいね☆
ペットブームで,簡単に売り買いされて,簡単に捨てられるコ達がいます。
毎日たくさんの犬達が『処分』されています。
保護犬の情報を聞いて飼ってあげたいと思っても,なかなか難しいものがあります。
(そもそもウチでは2頭目は無理ですし)初めに飼う時にもやはり『保護犬』は考えませんでした。やっぱりまっさらな子犬より,飼うのが大変だろうと思うと躊躇してしまうのです。
上記の飼い主さんも,マコパパさんも、とっても愛情深い方なのですね。
良曲くんが近づいて、飼い主さんの後ろに隠れちゃたのは、飼い主さんのことは信頼しているのでしょうね。
今は大切にしてもらって,幸せなのですね。
しょっちゅう顔を合わせていると,少しずつ慣れてきて,きっと良曲くんとも仲良く遊べるようになりますよ!まりもちゃんのようにね (^_<)=☆
★マコパパ さま★

昨年の、各ブログでの呼びかけ、覚えています。
もう1年経つのですね。
まりもちゃん、本当に本当によかった。
先日出会ったイタグレさんも、今は暖かい家族に迎えられて本当によかった。
ただ、慣れるまでに時間がかかっているだけですよね。
犬種関係なく、みんなに幸せになってほしい、あらためてそう思った日でした。
★トトママさま★

本当に3年間、愛情をもって育ててきたんだなぁと見ていて感じました。
飼い主さん、穏やかでステキな方でした。
イタグレさんは私が体勢を変えようとして、動くとビクってしてしまって・・・。
まだ人には大してはもう少し時間がかかるのかな、って思うところもあるのですが、
健康になって、今を過ごしているのだから、きっと幸せ&愛情を感じてますよね。
私も、もっと幸せになってほしいと願っています。
★コウ母さま★

だいたい、パピーの頃みなさん2キロですよね。
それが2歳のときなんだもの・・・・
今現在は、そんなときがあったのか?と思うぐらい大きな体でした。
名前も住んでいるところも、特に尋ねなかったけれど
また、再会できて、またこのイタグレさんが、いい方向に変化がみられたら
私もうれしいな、と思います。
★ぐりまま さま★

たくさんの犬達が『処分』されている現実・・。
ニュースで聞くたび、つらいですね。
ぐりままさんの言うとおり、救ってあげたい命なのに・・なかなか難しいものです。
ワンコ生活、楽しいこともたくさんあるけれど、
悲しい境遇のワンコがいることも、決して忘れてはいけないですね。
出会ったイタグレさん、わ~いって遊べる日がくることを願ってます。
想像するだけで、胸がいたみます・・・。
そのコの心の傷は計り知れないけれど、
優しい飼い主さんに出会えて本当によかったですね。
幸せな時間を過ごすことができるようになって、
すこしずつ、そんな傷も癒えていてくれるといいですね。

良曲くん、先週は暑さで本調子じゃなかったようだけど、
今月は、エクの大会かな?頑張ってね!応援してます♪
まいど~姿で睡眠もたっぷりとって、体調バッチリ整えてね(*^-^*)
しっぽ半分・・・二年間大変だったのでしょうね。
良曲家にも警戒するくらいだから、心に大きな傷
が残っているのでしょう。
「三つ子の魂百まで」わんちゃんも一緒ですね。
いや、人間よりづーと強いのでしょう・・・。
我が家は、イタグレの前はビーグル♀16年でしたが
イタグレほど人間依存度高くなかったように思います。
その分、心の痛みも大きく残るのかな・・・・。
知り合いの近所に、次々飼い犬を変えている人が
いて、散歩で会うと「足を引きずったり」している時
を見かけていたそうですが、躾と称した「折檻」が
酷くて短命に終わってしたようです。
ワンちゃんに悲しい現実って沢山あるのでしょうね?
夏合宿楽しみにしています。

我が家の六も迷子になってやってきた頃は、トイプードルにしては大きめの仔だったのか断尾されていました。
そりっぷママによると、最初はいくら呼んでも来ないし、ごはんもあるだけ食べて全部吐いてたみたいです。
でも、今は立派な家族の一員になっています。
前のオーナーがいたかは今となってはわからないけど、今のところ毎日笑っているようなので良かったと思ってます。

みんなの今と、これからが幸せでありますように。
★ゆめままさま★

そうなんです、想像するだけで胸が痛みますよね。
飼い主さんの広い心と深い愛情で、これからは幸せに暮らせるから
よかったなぁと思いました。

良曲、暑さはホントにダメですね・・・。
今月、エクですぅ。今回は暑さが問題です(汗)
悪戦苦闘しながらですが、大会がんばってきまぁす。
★ミラン&アトム母さま★

ミランアトム家さんは以前はビーグルちゃんがいたのですね。
私は他犬種はよくわからないのですが、イタグレは他の犬より神経質だな、って
いうのはなんとなくわかります。
つらい出来事はより傷ついてしまったんでは?と心配になりましたが、
飼い主さんの努力で、少し慣れてきたとのことだったので、本当によかったです。
「折檻」だなんて・・・。
言葉をなくします。なんの罪も無いのに。
本当に・・悲しい現実、知らないだけで沢山あるんでしょうね。
★ふうパパ さま★

六くん、迷子のコだったんですね。
はじめは、呼んでもこないなど、警戒もされていたようですが、
今はふうパパさん、そりっぷママさんのそばで幸せに暮らせて
本当によかったですね。
ブログ、時々お邪魔させていただいていますが(読み逃げスミマセン)
六くん、笑っているようにみえますね。

本当にどのコも幸せであってほしいと、願うばかりです。







Copyright © イタグレ良曲(りょうま)がゆく All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。