プロフィール

良曲ママ

Author:良曲ママ
名前 :良曲(りょうま)
犬種 :イタリアングレーハウンド♂
誕生日:2007年1月16日
体重 :現在6.0kg
性格 :人好き、ビビリ、ひょうきん者。
特徴 :前足が白い靴下みたい。
     首に背番号「1」があるよ。
★JKC アジリティーチャンピオン CD2合格
★OPDES TT2永久合格

いくつになったの
最近の記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリー
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
フリーエリア

--.--.--    カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.19    カテゴリ:  病気・けが・病院・体のこと 

   腫れの様子




良曲の顎の腫れは、殆どわからない位までに回復しました。

とても元気です。

いろんな方にメールを頂き、心強かったです。

ありがとうございます。そして、ご心配おかけしました。






症状について、記録しておこうと思います。







----------------------------------------------------------------------------------------------


9月14日(水)


19時頃、飼い主帰宅して、軽く散歩。

散歩から戻って良曲のごはん。

食後に顎の下が赤くて腫れているのに気づく。




その様子がこちら↓

腫れの様子1

腫れの様子2



右寄りの顎の下が、おもちが膨らんだようになっています。

顎を引いていると3重顎のようです。

そして横から見ると赤い炎症がみられます。



触ってみるとブヨブヨとしています。

左側は触っても平気でしたが、腫れを触ると嫌がりました。




朝出かけるときは気付かなかった。



どんどん腫れが大きくなっているような気がして、ネットで症状を入れて検索してみた。

そうすると「癌」の文字が・・・・

私がビビってしまった理由は、腫瘍って固いしこりだと思っていたのですが、

ブヨブヨした腫れは、進行性の悪性腫瘍の場合もある と書かれていたのです。




病院に電話で症状を説明したところ、「顔は腫れていないか」と聞かれたが

腫れているのは下顎だけだと伝えたところ、「元気はあり食事もできたのなら、一晩腫れの様子を注意して見て

明日病院に連れてきてください。ただ症状が変わってくるようなら、また電話してください。」とのことでした。

心配だったけど、一晩様子をみることに。



------------------------------------------------------------------------------------------------

9月15日(木)


腫れは昨日のまま。

不安でいっぱいだったけど、良曲は元気。

ごはんもトイレもいつも通り。

患部を気にする様子なし。




通勤も仕事中も不安でため息ばかり・・・

最悪のことばかり考えては、まだ4歳なのに癌のはずない、と自分に言い聞かせて・・・

仕事が落ち着いてから早退させてもらい、帰宅。





良曲の腫れの部分を見ると、少し腫れが引いてきたような気が・・

でも赤みはありました。




病院へ向かい、先生にデジカメで撮影した昨晩の腫れの様子を見せて、

昨日の様子を話しました。

先生は、デジカメで撮影したのは良かったみたいで、

口頭で説明するより、状態を知るのに解りやすかったようです。

何度もデジカメの腫れと、今の状態を確認して触診。





先生の判断は、

「一日経って腫れが引いてきているので、少なくともこれは腫瘍ではないと思われる。

お話を聞いて、食事もいつも通りとのことなので、一過性のアレルギー、または

散歩のときに何かに触れてしまったか。

顎はリンパがあるので、なにか異変はあったのかもしれない。

見た限り、歯とは関係はありません。

腫れがひいてきているが炎症は残っているので、飲み薬を出します。これで様子をみましょう。

これがまた腫れてくるようなら良くないので、

患部に針をさして検査、細胞を摂取して検査をします。またステロイドの服用なども考えますが

炎症を助長してしまう場合があるので、そうなった場合は様子をみながら判断していきます。」

とのことでした。








・・・そうだよね、腫瘍だったらそんなにすぐ腫れは引かないよね。

とりあえず、小さくなってきた腫れ。悪いものではなさそうだ。

最悪の事態は免れ、ホッとした瞬間でした。




一週間分の飲み薬を頂いて帰宅。






前日と同じぐらいの時間に撮った写真がこちら↓


腫れの様子3

腫れの様子4




腫れが引いたのがわかるでしょうか?

まだ炎症は残っていますが、膨らみが小さくなりました。




-----------------------------------------------------------------------------------





腫れが発生して今日で5日経ちましたが、炎症も無くなってきたように思います。

24日に再診です。

運動もOKということなので、再度腫れなければ競技会も予定通り参加できそうです。






飼い主はワンコの癌について、知識が無かっただけに、今回勉強になりました。

イタグレは毛が無い分、見た目で腫れも見つけやすいですが、

それでもいつから腫れていたかは思い出せません。

普段からボディーチェックはしなければいけないな、と反省。

健康だと、健康であるありがたさを忘れがち。

人もワンコも健康が一番!と改めて思い、大事に至らなかったことに感謝です。

そして、再度腫れが起きませんように。






にほんブログ村 犬ブログ イタリアングレーハウンドへ
にほんブログ村







スポンサーサイト


Copyright © イタグレ良曲(りょうま)がゆく All Rights Reserved.
Template basically designed by Sceneway,  Powered by FC2 Blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。